アパレルの在庫買取、在庫処分、売れ残りの現状

法人在庫処分、在庫買取なら株式会社LikeCompanyへ

075-874-2490

〒615-0864 京都府京都市右京区西京極新明町3
ネットワークジャパンII1F

営業時間:9:00~18:00

lv

アパレルの在庫買取、在庫処分、売れ残りの現状

アパレル在庫買取、在庫処分について

2018/10/02 アパレルの在庫買取、在庫処分、売れ残りの現状

アパレルの在庫買取、在庫処分、売れ残りの現状

 

4ca8de381bc16443417a628a094b35ce_s

現状です。

 

服を捨てないアパレル業に (日本経済新聞)

 

 

 

年々、アパレルの余剰在庫が膨れ上がっています。

市場に投入される28億点の衣服の約半数が売れ残っている。

なかには新品のまま焼却処分されるケースもあります。

背景にはアパレル業界独特の構造があり、企画から販売までの生産期間の長さに比べ、

販売期間は短く、商品の入れ替えが年々早くなっているため需要予測が困難になっているのが現状。

欠品となって販売機会を逃すことを恐れ、

必要以上の量を生産しているという指摘もある中で

LikeCompanyはブランド価値の低下を防ぎ、業界トップクラスの販路を生かし

様々なネットワークを駆使し、お困りのアパレルメーカー様や法人様、小売店様を

サポートします。

 

アパレルは、海外(輸出)、貿易でも難易度の高いジャンルと思われるかもしれませんが

LikeCompanyではアパレルだけでなく様々な商品を海外取引しております。

アパレルでも現在、ネット購入が当たり前の時代になっておりますが

正直、まだまだネットだけでは難しいと思われます。

その為、倉庫代や倉庫内の物流効率の悪化におけるコストの増加が発生したり、

時間が経つことにより、商品の利益率が不透明になり次の戦略が打ち出せなくなったり、

様々な問題も出てきます。

そうなる前に見切りをつける必要も出てきます。

アパレルだけではなく商品ジャンルは関係なく、

一度、現状を見直して頂けたらと思います。

 

1.前に仕入れた商品が大量に売れ残ってしまい買い手がどうしても見つからない。

2.会社を閉めようと思っているが現在ある在庫を一斉に処分したい。買取値段をつけてほしい。

3.新商品が発売される度に、旧モデルの在庫商品の在庫がでるのでどうにかしたい。

4.在庫買取、在庫処分を依頼したいけれども、メーカー、代理店や販売店との契約上、日本での在庫販売、在庫処分することができない。

5.商品の製造過程や配送中、保管中に傷物、B級品が発生し、既存の取引業者に販売することができない。

等など様々な事情があると思います。

 

滞留した不良在庫や余剰在庫を在庫買取、在庫処分を依頼する企業、法人、メーカー様からして

売上的には損をしているように見えても、比較すると実は損切りした方がメリットが大きい場合が

多いです。こんなメリットがあります。

 

在庫買取、在庫処分することによって物流効率の向上やその商品の売買における利益または損失が明確化でき、

在庫買取、在庫処分することによってキャッシュ化し、次の売れ筋商品の仕入れ資金として運用が出来る。

在庫買取、在庫処分することによって仕入原価やコスト、利益など明確化に出来て、利益を生み出すための意欲が

向上する。

 

次の新たな一歩を踏み出すきっかけになればと思います。

LikeCompanyはサポート等、アパレル在庫やその他の商品にまつわる様々な問題点に対して、最適なソリューションを提供します。

 

 

 

在庫買取、在庫処分をお考えの方

アパレルの在庫買取、在庫処分ならLikeCompanyまで

 

 

株式会社Like Company(ライクカンパニー)

住所 〒615-0864
京都市右京区西京極新明町3 ネットワークジャパンⅡ 1F
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝
電話番号 075-874-2490

TOP