食品の在庫買取、在庫処分にお困りの方へ

法人在庫処分、在庫買取なら株式会社LikeCompanyへ

075-874-2490

〒615-0864 京都府京都市右京区西京極新明町3
ネットワークジャパンII1F

営業時間:9:00~18:00

lv

食品の在庫買取、在庫処分にお困りの方へ

食品、飲料、在庫買取について

2018/11/24 食品の在庫買取、在庫処分にお困りの方へ

食品の在庫買取、在庫処分にお困りの方へ

 

おいしく食べられるために作られた食品は製造、作られたすべての食品が、

ユーザーのもとに届き、おいしく食べていただけるということがもっとも望ましいのですが、

在庫として倉庫に残ってしまう食品も多数存在します。

 

食品の流行りというのは、様々で、まだまだおいしく食べられるのに在庫として残ってしまうということが、多々起こってしまいます。

そんなときには、どのように食品の在庫を処分すればよいか。食品の在庫の買取、処分方法についてお話し致します。

 


食品は早めの在庫買取、在庫処分を依頼してください

 

食品は、アパレルや家電、動産などと比べて、賞味期限、消費期限という期限があるために、長期間保存することによって、

最終的には廃棄という選択肢しかなくなってしまいます。

そのために、在庫として残っている食品は、なるべく早く処分しなければならないのです。

 

在庫処分9

 

賞味期限、消費期限が切れた商品は、商品価値が失われ、買取が不可になることがほとんどです。

賞味期限、消費期限が切れても買取している業者がありますが、

その後どんな扱いをしているのか不透明な場合が多いです。

処分と聞くと、食品を粗末にしてしまうイメージが沸きますが、

しかし、在庫買取業者に依頼し、処分することは、LikeCompanyでは、

食品を生かす。お客様に届く可能性が広がるということです。

定期的にしっかりと在庫の管理、整理をし、不良在庫であると判断した場合は早急に

買取の依頼をすることをおすすめします。

また、上記のように食品だけには限りませんが在庫処分にはスピードが重要である場合が多いため、

迅速に行える業者選びをお勧めします。

 

食品の在庫買取の在庫処分で、買取業者に依頼するときに最も心配になる部分が、買取られた食品は、どのように再販されるのかということではしょう。

食品にとって、最も重要なのは安全、安心です。

せっかく今まで築いてきた、皆さんの会社の安全、安心のイメージが、不法、不正に再販されたなどの理由で一気に崩壊することが最も怖いところだと思います。

そのような事態を防ぐために、買い取り業者に食品の在庫買取、在庫処分を依頼するときは、

どのように再販されるのか明確であり、再販についてもっとも希望を通せる業者を選んでください。

 

食品の在庫買取、在庫処分はLikeCompanyまでご相談下さい。

 

 

 

株式会社Like Company(ライクカンパニー)

住所 〒615-0864
京都市右京区西京極新明町3 ネットワークジャパンⅡ 1F
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝
電話番号 075-874-2490
URL https://likecompany.jp

TOP