ブランドイメージを守る在庫買取、処分

法人在庫処分、在庫買取なら株式会社LikeCompanyへ

075-874-2490

〒615-0864 京都府京都市右京区西京極新明町3
ネットワークジャパンII1F

営業時間:9:00~18:00

lv

ブランドイメージを守る在庫買取、処分

在庫買取、在庫処分について

2019/03/14 ブランドイメージを守る在庫買取、処分

ブランドイメージを守る在庫買取、処分

 

 

買取、処分する際に決まって相談があるのが商品に関してのブランドのイメージダウンです。

余剰在庫を処分したいが、商品自体のブランドイメージを落とすことにつながらないかとお悩みの法人、企業、

メーカー様がほとんどです。

 

ブランド

 

確かに残った商品、在庫をセールなどで売りに出すと、その商品が売れ残りのように思われて

その商品のブランドイメージを下げると思われるのも当然です。

では、どうすれば在庫買取、在庫処分することによってブランドイメージを保持したまま在庫買取、在庫処分することができるのか。

ブランドイメージを守るために今回は在庫買取、在庫処分する際にブランドイメージのLikeCompany独自の保持方法について説明していきます。

 

基本的に他の買取業者がやっている在庫買取、在庫処分してからの手法としては

市場に流通させずに廃棄させる。売れ残りという印象も与えることなく在庫品を処分することができるので処分費用を頂き、処分する業者もおられます。

在庫処分として回収された後はリユースされる可能性が高いので非常に危険です。

 

次にインターネットを通じてCtoCのECサイトの利用であったり、BtoB,BtoCなど非公式に商品の販売を行うという手段をとっておられる業者も

あります。これは在庫数が少ない場合に有効かもしれません。

 

LikeCompanyではこういった手法は依頼のあった商品、在庫買取、在庫処分させて頂く、商品内容によって

上記の手段をとることもありますが、買い取り出来る商品のほとんどはブランドのイメージを守るため海外に流通させます。

確実に国内での再流通させないために、また海外に在庫買取、処分した商品を海外に流通させることによって

インバウンド効果も見込まれる可能性があるので、弊社では海外流通をメインに動いております。

 

LikeCompanyは法人、企業、メーカー、製造様に対してとにかくブランドイメージを守るため動いています。

ブランドイメージを守ることによって次に繋がるメリットが多いのです。

 

まずは在庫買取、在庫処分商品のブランドイメージにお困りの場合は

一度お気軽にご相談ください。

必ずLikeCompanyが力になれるはずです。

 

 

 

 

株式会社Like Company(ライクカンパニー)

住所 〒615-0864
京都市右京区西京極新明町3 ネットワークジャパンⅡ 1F
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝
電話番号 075-874-2490
URL https://likecompany.jp

TOP