在庫買取、処分と税金との関係

法人在庫処分、在庫買取なら株式会社LikeCompanyへ

075-874-2490

〒615-0864 京都府京都市右京区西京極新明町3
ネットワークジャパンII1F

営業時間:9:00~18:00

lv

在庫買取、処分と税金との関係

在庫買取、在庫処分について

2019/03/26 在庫買取、処分と税金との関係

在庫買取、処分と税金との関係

 

 

どうしても会社を運営していく上で必ず付いてくるのが税金です。

期末、決算期には在庫に対して税金がかかってきます。
期末在庫は必ずしも少ない方が良いとは限りませんが状況に応じて

判断し減らしていくことをお勧めします。

 

決算2

 

 

では税金と在庫の商品の関係とは何なのでしょうか?

まずは在庫に掛かる税金の算出方法を説明していきます。

税金を算出するのに必要になってくる売上総利益というものがあります。

売上総利益とは、売上から売上原価を差引いたもので
売上原価は仕入れ高と期首在庫を足したものから期末在庫を差し引いたものになります。

つまり、期末在庫が多いほど売上原価は低くなりますが
その分、売上総利益も高くなり税金が増えることになります。

 

例として上げると

商品が売れない(売れ残る)→売上原価は減る→そして利益は増える

となります。

利益に税率をかけたものに対して税金が掛かってきて、在庫が多ければ多いほど税金は増えてしまいます。
商品自体は売れていないので会社の現金は残りません。

決算前、期末在庫が増えてしまうとこういった悪循環になってしまう可能性が高いのです。

小売店や企業様など決算時期になるとよく決算セールを見かけますが、これらは売れ残った売れない在庫を処分して節税するために行なっているのが

一番の理由です。
売れない、売れ残った商品、在庫を持っていても時間と共に商品価値は低下していくので仕入れた価格を割ってしまうのがほとんどです。

在庫をかかえて損をするなら決算前に思い切って残っている在庫の買取依頼や、処分することで少しでも

負担を軽減できたらと思います。

結論から言いますと決算期末には残った在庫は処分した方が良いということです。

在庫が全て売れてくれれば一番良いのですが、売れる見込みのない在庫が多くを占めてしまうと

無駄に税金を払うことになります。

もう一点複雑な問題があります。

在庫は抱えているだけで管理費(コスト)がかかってきます。

売れ残った在庫に余分な経費がかかり、それだけで会社の経営を圧迫します。
在庫管理、削減を徹底して経営の向上に貢献できるのが

在庫買取、在庫処分のプロ集団LikeCompanyです。

 

まずはご相談下さい。

必ずお力になれるはずです。

 

 

 

 

株式会社Like Company(ライクカンパニー)

住所 〒615-0864
京都市右京区西京極新明町3 ネットワークジャパンⅡ 1F
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝
電話番号 075-874-2490
URL https://likecompany.jp

TOP