在庫買取、在庫処分は信頼できる業者へ。

法人在庫処分、在庫買取なら株式会社LikeCompanyへ

075-874-2490

〒615-0864 京都府京都市右京区西京極新明町3
ネットワークジャパンII1F

営業時間:9:00~18:00

lv

在庫買取、在庫処分は信頼できる業者へ。

在庫買取、在庫処分について

2020/07/03 在庫買取、在庫処分は信頼できる業者へ。

在庫買取、在庫処分は信頼できる業者へ

 

 

 

お客様様の様々なニーズに対して期待を越えるソリューションを弊社はご提供致します。
弊社では、買取した商品を、国内外の関連会社の小売店や独自の流通ネットワークにより、小売業者に繋げています。
卸業者をほぼ介すことがないため中間コストがかからず、その分を買取金額に還元しています。
お客様の経営課題とされる商品をよりカスタマイズされた形でソリューションしていくことが
当社の使命でもあり、信頼されるビジネスパートナーとして経営課題の解決の一助となることが
最大の目的でもあります。
過剰在庫、発注キャンセル品など、製造・卸・小売企業が直面する課題をそれぞれの
視点となり、そして考え、日本国内外における独自のECモール、海外販路、リサイクルショップなど
独自の販売ネットワークを駆使し、ブランド価値を維持します。
在庫倉庫
閉店時の在庫処分について
 
「閉店することになったがどう在庫を処分したらいいかわからない」
「買取に出したいがうちの在庫が対象になるのか」とお悩みではないでしょうか。
店舗を閉店する際、在庫の処分方法に悩まれる方は多いかと思います。
できれば在庫を買取等に出して現金化し、閉店に必要な資金の足しにしたいものです。
 
ここでは在庫の処分方法や買取対象になる在庫の特徴、高く売るコツ等を紹介します。
 
この記事を読むと、在庫の買取を依頼できる業者や、買取に出す前にやるべきことなどがわかるでしょう。
ぜひ参考にしてください。
 
.閉店時に残った在庫の処分方法
 
まずは、在庫を処分する方法についてご紹介します。
 
 
・廃棄する
 
費用がかかるが在庫を確実に処分する場合は、廃棄という選択をすることになります。
事業用の不用品は自治体が回収するゴミとして処理することはできないため、不用品回収業者などに依頼することになるでしょう。
税務調査の際に廃棄したことを証明できる書類が必要になりますので、領収書・在庫リスト等は必ず保管しましょう。
 
 
・セールで売る
 
セールを開催して在庫を売りつくすという方法もあります。
在庫を廃棄する必要がかからない上に少しでも利益が出たら大きなメリットです。
ただセールするとなると商品のブランドイメージを傷つけないよう注意しましょう。
また広告を出すなど、準備期間も必要となってきます。
 
 
 
・買取に出す
 
在庫買取業者に依頼して買取してもらうのもまたひとつの方法です。
セールを開催する時間がない場合や、セールで売りつくせない在庫量がある場合は買取に出してみましょう。
また最終セールで売れ残った在庫を買い取りに出すのもいい方法です。
 
 
2.在庫の買取を依頼する場合
 
買取対象になる在庫の条件や、買取業者についてご紹介します。
 
・需要があるかどうかがポイント
 
買取対象になるかどうかのポイントは、需要の有無です。家電や家具・ゲーム機・楽器など、
様々なジャンルの在庫を扱っている業者は数多くあります。
その中から買取対象になるものならないものを見極めるには売れるかどうかを考える必要があります。
モデルの古い家電や流行が終わった洋服などは、売れる可能性が低いでしょう。
そのために買取対象にならない場合もあります。
 
 
 
・在庫買取業者に依頼
 
在庫の買取先にはリサイクルショップや買取業者などがありますが、
在庫の買取を専門に行っている在庫買取業者に依頼するのがおすすめです。
たいていの業者が出張買取や宅配買取にも対応しています。
買取に出したい在庫が多い場合や自分で運搬するのが困難な場合は出張買取を利用しましょう。
 
 
3.在庫を高く売る3つのコツ
 
 
 
在庫品を少しでも高く売るコツをご紹介します。
 
 
 
・なるべく早く売る
 
在庫品はできるだけ早く売りましょう。
在庫を長期間保管したままですと経年劣化が進み、商品としての価値が下がります。
また時間が経つことで流行が終わり、需要がなくなる可能性が出てきます。
そうなると買取価格にも大きく影響します。
 
 
・付属品を揃える
 
買取に出す時は付属品がそろっているかどうかが大きなポイントになります。
説明書・保証書をはじめ、全ての付属品を揃えて査定してもらいましょう。
付属品が不足している場合は、何が不足しているかを業者にしっかり伝えましょう。
 
・まとめ売り
 
在庫はできるだけまとめて買取に出しましょう。
在庫の種類ごとに業者を買えると手間がかかり、コストもかかります。
まとめて出せば手間が一度で済み、保管スペースも一気に空きができます。
また、まとめ売りのほうが高額買取してもらいやすいです。
 
 
4.閉店時の在庫処分に関する質問
 
閉店時の在庫処分についての疑問と回答をまとめました。
 
Q1.在庫買取を依頼する際の流れを教えてください。
 
A1.電話やメールなどで無料見積もりを依頼し、その内容に納得したら契約となります。
その後在庫の引き取り方法などの打ち合わせをします。
 
 
Q2.買取業者を選ぶ際、チェックすべきポイントはどのようなものがありますか?
 
A2.豊富な実績があるか、無料見積もりをしてもらえるか、
古物商の許可を得ているかなどをチェックします。
 
 
Q3.閉店するどのくらい前から、在庫処分を始めればよいですか?
 
A3.在庫の量にもよりますが、最低でも2週間以上は余裕を持ちましょう。
 
 
 
Q4.悪質な買取業者も存在するようですが、どのような特徴がありますか?
 
A4.ホームページがない、所在地を明らかにしていない、
見積書を書面で提出しない等の特徴があります。
 
 
Q5.買取してもらった在庫はどうなりますか?
 
A5.基本的には再販売されますが、どのように再販売されるか、
方法を依頼する業者に確認しておきましょう。
ブランドイメージを守るために必要なことでもあります。
 
 
まとめ
 
 
閉店時の在庫処分方法や買取業者に依頼する方法等をご紹介しました。
店舗の閉鎖にあたって残った在庫の処分方法等を迷われると思います。
セールを開催する時間がない・できるだけ早く現金化したいという時は、在庫を買取に出すことをおすすめします。
この記事を参考に、スムーズな在庫処分をしましょう。
 
値崩れが起きないようなセーフティーネットをご用意し、
ソリューションを提供することで、メーカー様や企業様、小売店様を支えるパートナーとして
存在価値を高めております。
法人、メーカー、卸売業、小売店様にとって在庫買取、処分の
良きパートナーであり続けられるよう、日々業務改善を行い、
より良いご提案ができるよう努めてまいります。
ご依頼・ご相談はいつでもお気軽にお寄せください。

 

 

株式会社Like Company(ライクカンパニー)

住所 〒615-0864
京都市右京区西京極新明町3 ネットワークジャパンⅡ 1F
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝
電話番号 075-874-2490
URL https://likecompany.jp

TOP