在庫買取、在庫処分で海外販路をご検討の法人様

法人在庫処分、在庫買取なら株式会社LikeCompanyへ

075-874-2490

〒615-0864 京都府京都市右京区西京極新明町3
ネットワークジャパンII1F

営業時間:9:00~18:00

lv

在庫買取、在庫処分で海外販路をご検討の法人様

在庫買取、在庫処分について

2019/07/12 在庫買取、在庫処分で海外販路をご検討の法人様

在庫買取、在庫処分で海外販路をご検討の法人様

 

アパレルに限らず商品の在庫買取、在庫処分について知ることに何の意味があるのか、

この疑問は当然出てくるものだと思います。

 

7d7541ca339610a99c9fe3a7c60541c7_s

 

在庫買取、在庫処分について何か決まりきった出来合いの知識や概念を持ち、

それを不動の真理として身につけることに意味があるのではなく、今この瞬間に生きている私たちが次の時代、

未来を形作るために過去の在庫買取、在庫処分について知ることが必要なのだ、と考えればどうでしょう。

在庫買取、在庫処分について知っておくことは、現在と未来に向けられたまなざしを確かなものとするために必要であり、

そうしたまなざしの向け方によって在庫買取、在庫処分についての捉え方も変わりうる、ということです。

知らずには何も考えられませんから在庫買取、在庫処分について知っておくことは必要ですがそれは目的ではありません。

 

では、日本国内のことならいざ知らず、海外について知ることにどれほどの意味があるのでしょうか。

アメリカではデパートやショッピングモールの閉鎖が相次ぎ、インターネットや携帯電話での通信販売が増えているらしいですが、

いかにも縁遠い、という印象を抱かないでもありません。

グローバル化ということがしばしば語られますが、在庫買取、在庫処分についてもこのことは大きな意味を持っているように感じられます。

自国・他国という区分は、無意味になったとは言わぬにしても、意義が薄くなりつつあるように見えます。

自国の中にとどまった自己イメージは今では大きく塗り替えられています。ヨーロッパの歴史に関心を持つ人が、

インド、東南アジア、中国の歴史について語ることが今では普通のことになっています。

アメリカに住んでいる日本人や日系人が日本の商品を買えば、それは日本人が商品を買っているのでしょうか、

アメリカ人が商品を買っているのでしょうか。政治や経済のグローバル化は、在庫買取、在庫処分の仕方も大きく変えました。

そうしたなか、一体化する世界の重要な一コマとしての、海外への在庫処分が捉え直されています。

今の私たちはどんな歩みを経てこうなったのか、いやそもそも「私たち」とは誰を指して考えている話なのか、

そうしたことに世界の歴史の時間の流れで思いを巡らして、今日から明日への歩みをつなぐこと、

海外での在庫買取、在庫処分を実行していく楽しさはそういうところにあるのだと思います。

 

 

在庫買取、在庫処分は LikeCompany へご相談下さい。

 

 

株式会社Like Company(ライクカンパニー)

住所 〒615-0864
京都市右京区西京極新明町3 ネットワークジャパンⅡ 1F
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝
電話番号 075-874-2490
URL https://likecompany.jp

TOP