在庫買取、在庫処分は閉店、倒産の強い見方

法人在庫処分、在庫買取なら株式会社LikeCompanyへ

075-874-2490

〒615-0864 京都府京都市右京区西京極新明町3
ネットワークジャパンII1F

営業時間:9:00~18:00

lv

在庫買取、在庫処分は閉店、倒産の強い見方

在庫買取、在庫処分について

2019/01/28 在庫買取、在庫処分は閉店、倒産の強い見方

在庫買取、在庫処分は閉店、倒産の強い見方

 

アパレルのブランドを立ち上げたがアパレルが売れず大量に残ってうまくいかない。

化粧品の会社を立ち上げたが化粧品がうまく売れず撤退する。

資金繰りがうまくいかず、在庫だけが残ってしまい閉店に追い込まれている。

等など様々な理由があると思います。

 

倒産

 

しかし倒産、閉店の際に頭を悩まされることとして挙げられるのは、

倒産、閉店にともなう在庫の行き先、すなわち処分方法ではないでしょうか。
そこで今回は倒産、閉店時の在庫買取、在庫処分の方法についてご説明していきます。

 

 

倒産、閉店における在庫買取、在庫処分の方法は?

倒産、閉店をする際の在庫買取、在庫処分の方法としてここでは3つの方法をご説明します。

 

1.廃棄

在庫の処分方法の一つとしては、在庫を廃棄してしまうことです。
廃棄する在庫の量が多い場合、廃品回収業者を利用するとスムーズに作業が行えますが

廃棄する際は決算の税務調査のために、依頼した業者から証明するものとして

領収書や破棄した在庫のリストを保管しておかないといけません。

そして、費用もかかってきます。

 

2.セールで売る

倒産、閉店に際してセールで大売り出しをすることも方法としてありますが
在庫として残っていると処分する際にも費用が掛かってしまうことがあり、
しかし、セールで売ることによって少しでも収益を上げることはできます。

でも、セールで売る場合には自社商品のブランドイメージはもちろんのこと、

他社商品を扱っている場合はそのブランドイメージを毀損させる恐れがありますので

注意しなければなりません。

 

3.在庫買取、在庫処分の専門業者に依頼する

倒産、閉店の時に残った在庫を在庫買取、処分業者に買い取ってもらう方法です。
在庫買取、在庫処分業者に依頼すると、在庫を買い取ってもらえるので、

本来お金を払い、捨てることしかできなかったはずの在庫が場合によっては高値で買取してもらえる可能性も十分あります。
もちろん、買取の値段は在庫の商品によって異なります。
また、在庫買取業者は大量の在庫を買い取る専門です。
そのため、買い取りの対象外である商品についても処分してもらえる可能性もあります。

 

転機

 

倒産、閉店時の在庫買取、在庫処分の方法について、

廃棄、セール、そして業者に買い取ってもらう方法の3つをご説明しましたが
在庫買取、在庫処分業者に買い取ってもらう方法が、手間も費用もかからず得策です。

LikeCompanyでは倒産、閉店時の買取は、同じ商品が多数ある場合や、

企業、メーカー、小売店の倒産、閉店商品をまるごと回収し新たに流通させていくサイクルは業界トップです。
そのため、多くのお客様に安心していただいております。

もちろん、買取後の再販売方法についてもお客様の要望を第一に尊重し

買取させて頂きます。

 

在庫買取、在庫処分は閉店、倒産の強い見方のLikeCompanyにおまかせ下さい。

 

 

 

株式会社Like Company(ライクカンパニー)

住所 〒615-0864
京都市右京区西京極新明町3 ネットワークジャパンⅡ 1F
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝
電話番号 075-874-2490
URL https://likecompany.jp

TOP